エンジニア1on1面談イベント(サポーターズ主催 逆求人イベント)のすゝめ

逆求人イベントプログラミング
engineer_event

先日サポーターズさんで開催されたエンジニア1on1面談イベント(サポーターズ主催 逆求人イベント)に参加したので、 これから参加される皆さんに少しでも参考になればと記事にしました🌱

エンジニア1on1面談イベント(逆求人イベント)とは?

サポーターズさんでは「エンジニア1on1面談イベント」と題されていますが、
企業のエンジニアや人事担当の方と、企業や技術についてお話をしつつ、
自分をアピールする逆求人イベントです✨

インターンシップの情報や採用情報をいち早く入手出来たり、
面談する中で企業側がマッチすると判断した場合、
選考スキップなどのスペシャルオファーがもらうことが出来るなど、
インターンシップ探しや就職活動を有利に進められるというイベントでした。

私が参加した回は、

が参加していらっしゃいました。

まだまだ募集回はあるみたいなので、興味ある方は是非こちらから!(2022/4/24現在)

逆求人イベントに参加した理由

参加背景

今回私がこのイベントに参加した理由は、
元々別の就活サイトで逆求人イベントに参加した際に、
初めて様々な企業の方と沢山話す機会を得て、
色んな企業を知るのが純粋に楽しかったのと、
企業の事を知るだけではなく、社会全体における話をベテラン社会人から聞ける貴重な機会を得ることが出来た経験から、
もっとこういうイベントに沢山参加したいと思い応募しました。
もちろん、インターンシップや特別選考の情報を知りたいのもあります。

今回のイベントは一回で最大10社もの企業と面談が出来たので、1日でかなり得るものが大きかったです。むしろ情報過多に飲み込まれそうでした笑

また、実際の選考の面接練習にもなりました。
1日に10回も面談すれば、それなりに慣れてきます。もちろん緊張はいまだにしますが…

イベント参加で支援金がもらえる!

なんと、このイベントに参加するだけで、10000円の支援金がもらえます!(回によって変動)
また、事前面談を受けることで+2000円、スペシャルオファーをもらう毎に+3000円がもらえるので、お小遣い稼ぎにもなります💰

企業の方と話せる機会がある上に、お金まで貰えるなんでこんなおいしい話ありません!

参加方法

募集ページからエントリーし、基本情報や今までの経験などを記載するエントリーシートを提出した後、5日以内に合否連絡があり、合格すると参加することが出来ます。

つまり、書類選考だけで参加資格を得ることができます!

私が参加した回の倍率は3倍弱で、それなりの経験を積んできた方や、院進して研究をガッツリされている方が多い印象でした。
と言っても私の所感なので、今この記事に興味を持って見てくださっている方なら、ハードルは高くないと思います。
エントリーシートでは積極的にアピールした方が良さそうです!

逆求人イベントの事前準備

自己紹介スライド

予め面談中に発表する自己紹介スライドを用意しておく必要がありました。
自己紹介スライドは5分で収めるように指示があったので、内容としては

  • 基本的なプロフィール
  • エンジニアを目指した背景
  • 開発経験
  • なりたいエンジニア像 など

をスライド15枚くらいに纏めて、発表する時には簡潔に紹介するようにしました。
発表が終わった後に興味を持ってくださった箇所があったら、スライドの内容に沿って詳しく紹介するようにしました。

このスライド作成は任意でサポーターズの方にフィードバックが貰うこと出来るので、
ちゃんとスライドが作れるか不安という方でも安心してください!

Notionを活用

1日で10社もの企業と面談していると記憶だけではどうにもならないので、
すぐメモが残せるように、予めNotionでデータベースを用意していました。
そこに下調べした企業の情報なども記入しておきました。

私は↓このテンプレートを使って就活情報をまとめています!

Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.
A new tool that blends your everyday work apps into one. It's the all-in-one workspace for you and your team

当日の流れ

当日は午前中にガイダンスや企業紹介があり、午後から1on1の面談をひたすら行う形で、

  • 10:00-10:30 午前ガイダンス
  • 10:30-11:45 企業プレゼンテーション
  • 11:45-12:45 昼休憩
  • 12:45-13:00 午後ガイダンス
  • 13:00-19:40 個別面談 ※25分×10ターン(ターン毎に休憩あり)
  • 19:50-20:00 エンディング

このようなタイムスケジュールでした。

また、午前の企業紹介を聞いた各企業の感想と、午後の各企業との面談の感想を各々記入する必要があるので(書かないと支援金がもらえない!)、
休憩時間が設けられているものの、一息付く暇はほとんどありませんでした🏃‍♀️

イベント前日はしっかり寝て体力を温存した方がいいです。

イベント後

このイベントでは、面談した各企業さんからフィードバックをいただくことが出来ます

選択形式の最も良かった点と、コメントがもらう事ができ、
どの企業さんもご丁寧に書いてくださるので、ものすごく価値があります。

自分の長所・短所を客観的に知ることが出来ますし、具体的な改善点まで記述してくださった企業さんもありました。

また、スペシャルオファーという制度があり、企業側は最大5名までスペシャルオファーを送ることが出来るそうで、貰ったスペシャルオファーを実施すると追加の支援金がもらえます。
オファー内容としては、直々にインターン選考の参加をお薦めされたり、インターン選考の特別選考枠の招待や、追加の面談実施などが挙げられると思います。

エンジニア1on1面談イベントに参加した感想

一言で言うとエンジニア志望学生にとって最高のイベントです👍

箇条書きでお薦めな点を上げていくと、

  • 客観的に自分のエンジニアとしてのレベル感を知れる
  • 自分の事を人に話すことで将来像や自己分析の解像度が上がる
  • 各企業の現場をイメージしやすくなる、企業の雰囲気が感じ取れる
  • 人と話す練習になる
  • インターンシップの情報を有利に獲得できる
  • 企業側からスカウトしてもらえるチャンスがある

などなどいいことづくしです!

ファーストキャリアを慎重に選択したい人にとってはまさに参加必須イベントです。

もし参加を迷っている方が居たらとりあえず応募してみてください。
しっかり自己紹介スライドを発表出来るか不安、企業の方と喋った事がなくて遠慮しちゃう、という方でも一歩踏み出してチャレンジしてみましょう!
必ずいい経験になります。

私も今まで苦手意識があったプレゼンがたった1日で得意になった気がします笑。

もしもっと具体的に知りたいという方がいらっしゃいましたら、
こちらのTwitteのDMから連絡ください、色んな情報共有しましょう🙌

最後までありがとうございました!

私について

コメント

タイトルとURLをコピーしました